MS11-049: Description of the security update for Visual Studio 2005 SP1: June 14, 2011
MS11-049として公開されていたKB2251481ですが、8月の更新で出しなおされているようです。ファイル名にもv3とついていますね。ところが、これ6月までのMS11-049をすでに適用している場合、現時点では更新に失敗するようです。
適用に失敗している人は一度プログラムの追加と削除から「更新プログラムを表示する」のチェックを入れてKB2251481を削除して入れなおしてみてください。
出しなおしはしばしば発生していますが、ほとんどは検出ルールの更新だけで、すでにあたっている人は問題ないことが多かったのですが…。MS11-049の更新されたFAQには以下の一文があります。

V2.0 (2011/08/10): Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1 (KB2251481) 向けの更新プログラムの検出に対する変更を行い、更新された FAQ に挙げられた関連ソフトウェアの検出を追加したことをお知らせするために、このセキュリティ情報を再提供しました。 セキュリティ更新プログラムのファイルへの変更はありません。 更新プログラムをシステムに正常にインストールされたお客様は、この更新プログラムを再インストールする必要はありません。

これで8月の更新対象になったようですが、少なくとも私の手元は適用済みの環境二台とも更新対象になってしまって、いずれもインストールに失敗しました。アンインストールすればいいんですが、このパッチ時間かかるんですよねぇ…私の場合案インストール含めて30分くらいかかりましたけど、知り合いにはこんな人も…。

ご、五時間半(^^;。ほかのも一緒にあてたんでしょうか…おつかれさまでした。